読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NVDA情報局(フラグ)

投資家目線でNVDAを買い煽るためのメモです

ポケモンGO はいまだに毎日2億円づつ集金している!

  f:id:yomu0007:20160803211615j:plain

もはやNVDA銘柄といってもいい任天堂ですが、その持分法適用会社の 株式会社ポケモン が相変わらずにぎやかです。任天堂はこのスマホARの流れをいかにNXに取り込めることができるかが勝負です!

 

(以下リンクの抄訳) 

ポケモンGOは、7月6日のローンチから3週間後に、ピークである一日当たり$16 ミリオンの売上を記録した。

・ただ直近では、1日の売上高が「たった」$2.1ミリオンしかないそうである!

・集計したNewzooによると、リリースから82日間で、累計 $470 ミリオンの売上があったそうです。

・基本プレイは無料なのですが、課金アイテムがあるのです。

ポケモンGOは、すでに世界中で5億5千万(550million)ダウンロードを記録している。

・依然として毎日、新規ダウンロードが70万回ある。

・中国や韓国でローンチされていないにもかかわらずである。

・グーグルやアップルは、売り上げの30%をピンハネしている。

・女性のプレーヤー比率は43%であるが、これは通常の33%よりもかなり高い数字である。

・課金者のうち67%が男性であり、男性がより課金に意欲的であることがわかる。

 

 (以下は楽天証券の今中さんより)

任天堂株式会社ポケモンへの出資比率は33%で、子会社ですらない。持分法適用会社である。

Niantic,Inc. への任天堂の出資は、財務資料に開示すべき必要のないレベル、すなわち数億円のみにとどまっているだろう。

・ 通常のライセンス契約では、売上の3分の1程度が支払われる。

・年間売上が1000億円としても、グーグル&アップルが決済手数料!で30%とって、残りが700億円。

・その3分の1だとすると、230億円が株式会社ポケモンに入る。

・そこから経費等を引いた利益のうち、33%が任天堂の決算に反映されるので、営業外利益で、60億~80億のインパクトであろう。

 

 

 

追記:5億ダウンロード以上っていうのは、CEO自らが発表した数字みたいね。